#現在サーバー停止について調査中です。詳しくはこちらをクリックしてください。
#現在サーバー停止について調査中です。詳しくはこちらをクリックしてください。

Prezi Next でチャートを挿入

難しい説明でオーディエンスを迷わせないようにしましょう。Prezi Next では視覚的なデータ表示で数字に命が吹き込まれます。チャートはデータを輝かせるだけでなく、あなたのプレゼンを他よりも目立たせ、印象的にしてくれます。

Plues 機能: チャート挿入機能は、Plus プランまたはそれ以上の Prezi Next プランをご利用の方のみお使いいただけます。簡単なライセンスのアップグレード を行えば、Prezi プランが提供する全ての便利な機能がご利用できます。

チャートを挿入

  1. トップメニューから挿入 > チャート… をクリック。“チャート”サイドバーが表示されます。
  2. サイドバーの上部で、ライトまたはダークチャートを選びます。一般的にライト チャートは暗めのプレゼンで映え、ダーク チャートは明るめのプレゼンで映えます。
  3. 挿入したいチャート タイプをダブルクリックするか、ドラッグしてキャンバス上にドロップします。
  4. プレゼン内にチャートが表示されます。

データをアップロード

  1. チャート エディタをダブルクリックするか、コンテクスト ツールバーでチャートを選択してチャートを編集をクリックします。
  2. チャート エディタ右上のデータを編集をクリック。
  3. こちらで、お使いのコンピュータからファイルをアップロード、またはスプレッドシート上で手動でデータを編集することができます。データ設定をアップロードするには、ファイルをアップロード…をクリックし、コンピュータからファイルを選択します。

対応するデータ ファイル

Prezi Next では、データを読み込む際に .CSV、.XLS、.XLSXファイルに対応しています。データシートに値をコピー・ペーストすることもできます。

注意: チャート エディタ機能中は、キャンバス上でキーボード ショートカットを使ってコピー・貼り付け (CMD/CTRL+C/V) ができます。チャート データを編集中は、右クリック (CMD/CTRL+クリック)し、コンテクスト メニューから選択してください。

データを編集

セル上で右クリック (CMD/CTRL+クリック) してコンテクスト メニューを表示させます。こちらから、スプレッドシート上で切り取り、コピー、貼り付け、列や行の挿入が行えます。

チャートを編集

プレゼンにチャートを挿入したら、キャンバス上でのサイズや位置、向きなどを調整できます。

移動

クリックしてチャートを選択、新しい位置にドラッグ・ドロップします。

サイズを変更

チャートのサイズを変更するには、チャートを選択し、いずれかの角をドラッグして大小のサイズを変更します。

回転

画像をクリックして選択。 Windowsでは ALTGr キー (右クリック ALT+CTRL) 、Macでは CMD を押しながら、ボックスの角をドラッグして好きな向きに回転させます。

チャートをコピー・貼り付け

同じプレゼン内、または別のプレゼンへチャートをコピー・ペーストすることができます。

  • コピーするにはCTRL/CMD+C を押すか、チャート上で右クリックしてコピーを選択します。クリップボードにチャートが挿入されます。
  • 貼り付けるにはCTRL/CMD+Vを押し続ける、または右クリックして貼り付け選択します。

チャートを削除

キャンバスからチャートを削除する場合は、そのチャートをクリックしてキーボードの DELETE/BACKSPACE キーを押します。間違ってオブジェクトを削除してしまっても CTRL/CMD+Z キーで元に戻せます。

チャートをカスタマイズ

チャートのカスタマイズやプロパティに関する詳細はこちらの記事をごらんください。

この記事は役に立ちましたか?

ヘルプはこちらから

サポートに連絡、コミュニティに質問、またはワークショップでのチュートリアルを見てみましょう。