#現在サーバー停止について調査中です。詳しくはこちらをクリックしてください。
#現在サーバー停止について調査中です。詳しくはこちらをクリックしてください。

画像を挿入・編集

画像を挿入することでオーディエンスの注目を引き、言葉をより分かりやすく伝え、文書を読むよりも多くの関心を集めることができます。

画像はトピック、サブトピックまたはプレゼン キャンバスに直接挿入できます。画像、またはトピックをカバーするアイコンの作り方はこちらをクリックしてご覧ください。

画像を挿入

プレゼンに画像を挿入するには

  1. 画像を挿入したいエリアに移動します。
  2. "画像..." アイコンをクリックするか、トップメニューの挿入 > 画像…を選択します。
  3. 挿入する画像を選んで開くをクリック。

背景に画像が読み込まれていることが表示されます。その後、移動、サイズ調整、回転などが可能です。

背景イメージを挿入

  1. ツールバーの背景とテーマボタンをクリックするか、表示 > 背景・テーマを表示を選択するとサイドバーがポップアップ表示されます。
  2. 背景イメージをアップロードをクリック。
  3. アップロードする画像を選んで開くをクリック。画像が背景に表示され、プレゼン用に自動的にサイズが調整されます。
  4. 背景を全体図に合わせるをクリックすると、最適なサイズに調整したり背景色を変更することができます。

注意: 美しく表示するために Prezi では 1800 ピクセル以上の画像の使用をお勧めいたします。プレゼン上ではっきりと画像を認識することができます。

コンテキスト メニューを使って背景を編集することもできます。全体図の上で右クリックまたは CTRL+ クリックを行い、背景イメージを挿入・変更が可能です。サイドバーに “背景とテーマ” が開かれ、背景の編集ができます。

画像を編集

移動する

画像をクリックしてキャンバス上でドラッグします。移動したい場所に持って行きマウスを放します。

サイズを変更する

画像のサイズを変更するにはボックス上をクリックし、角をドラッグして大小のサイズを変更します。

回転させる

画像をクリックします。Windows では ALTGr キー(右 ALT+CTRL) を、Mac では CMD ボタンを押しながら、ボックスの角をドラッグして好きな向きに回転させます。

削除する

画像を削除する、またはキャンバスからクリップする場合は、その画像をクリックしてキーボードの DELETE/BACKSPACE キーを押します。または、右クリック(またはCMD/CTRL + クリック) して コンテキスト メニューから削除を選択することもできます。

ヒント : 間違ってオブジェクトを削除してしまっても CTRL/CMD+Z キーで元に戻せます。

画像を置き換える

画像上で右クリックまたは CTRL+ クリックすると、コンテキスト メニューから、新しい画像に変更できます。新しい画像はオリジナルのものと同じ大きさ・位置となります。

画像を重ねる

画像を重ねる場合、コンテキスト メニューからどちらの画像を上に置くかを選択できます。

画像上で右クリック (または CMD/CTRL + クリック) して 前面に移動または、背面に移動を選択すると画像の表示の上下を変更できます。

コピー&ペースト

同じまたは別のプレゼンから画像をコピー&ペーストすることができます。

  • コピーするには、画像を選択して CTRL/CMD+C を押したままにするか、画像上で右クリックして コピーを選択します。クリップボードに画像が挿入されます。
  • 貼り付けるには、貼り付ける場所で CTRL/CMD+V または右クリックして貼り付けを選択します。

複数の画像を選択

SHIFT キーを押しながら画像・オブジェクトをクリックすることで複数のアイテムを選択できます。SHIFT キーを押しながらオブジェクトの周りをドラッグして選択することも可能です。選択されたオブジェクトの周りにはブルーのボックスが表示されます。その後選択したオブジェクトを移動、回転させたり、 アニメーションを追加することもできます。

画像をトピック カバーとして使う

背景を透明にすることで簡単に画像やアイコン、その他のオブジェクトをトピックカバーとして使用することができます。

  1. 上の手順で画像、アイコン、その他のオブジェクトをトピックカバーに挿入できます。
  2. トピックをクリックして、コンテクスト ツールバーの “塗りつぶし” アイコンをクリックします。
  3. 透明度を調整して背景の透明度を選択します。

注意 : トピックカバーの周辺に枠線がある場合は、コンテクスト ツールバーの "枠線の色" アイコンをクリックして透明度を調整します。

対応する画像ファイル

Prezi Next では JPG、PNG、PDF、アニメーションなしのGIFに対応しています。

この記事は役に立ちましたか?

ヘルプはこちらから

サポートに連絡、コミュニティに質問、またはワークショップでのチュートリアルを見てみましょう。