#現在サーバー停止について調査中です。詳しくはこちらをクリックしてください。
#現在サーバー停止について調査中です。詳しくはこちらをクリックしてください。

Prezi Next で構成

あなたのプレゼンは魅力的ですが、さらに少しだけヒントをお伝えします。Prezi Next を使うとトピックやサブトピックを使ってコンテンツを紹介し、オーディエンスを魅了し、記憶に残るプレゼンを作成できます。トピックには大まかなアイディアを、サブトピックには詳細なコンテンツを表示し、オーディエンスの興味に応じて披露します。コンテンツを上手に構成し、会話のようなプレゼンを行いましょう。傑作プレゼンのレシピはこちらです。

プレゼンの構成要素

プレゼンに入って最初に見るのは全体図です。全体図にはトピックで構成され、各トピックにはサブトピックが含まれます。トピックとサブトピックの間には、プレゼンのパスを進めるコネクターが含まれています。既にデザインされた構成にはテンプレートが含まれ、開始時にすぐに自分のコンテンツに合うように編集ができます。

全体図

全体図にはプレゼン キャンバスの主要な内容が表示されます。トピックカバーはこのレイヤーで表示されますが、コンテンツやサブトピックはその内容にズームするまでは表示されません。コネクターとはプレゼン中にパスを進行する際、トピック間をつなぐものです。

ヒント: 作業に入る前に、注目するメイン ポイントをスケッチしてみましょう。コンテンツを構成するためのより良いアイディアが浮かぶでしょう。

トピックを追加

全体図からさらにトピックを追加することができます。トピックを追加するには、左のサイドバーから+トピックをクリックして、トピックタイプを選択します。パスの最後にトピックが挿入されます。

新規トピックを追加する際、トピック カバーには、前回の編集時や選択時に使用したスタイルとフォーマットが維持されます

ヒント: トピックの数をなるべく少なくし、キャンバスに合うようにサイズを調整し、ストーリーが展開しやすい位置にそれぞれを置くと、スッキリ見せることができます。

トピックの位置を変更

トピックの位置を変更するにはクリック・ドラッグしてキャンバス上の新しい位置に移動させます。トピックをクリックして選択し、キーボードの矢印キーで動かすことも可能です。コネクターはトピックの移動に伴って調整されます。

ヒント: 背景イメージを挿入する際、画像にトピックの位置を合わせても素敵です。

トピックを削除

トピックを削除するには、そのトピックを選択し、キーボードのBACKSPACE/DELETE をヒットするか、コンテキストメニューから右クリック (CTRL/CMD+クリック) で "削除" を選ぶこともできます。

コネクターを編集

クリックしてコネクターを選択するか、ダブルクリックして全てのコネクターを同時に選択します。 コネクターの太さ、色、透明度を変更するにはコンテキスト ツールバーから行えます。コネクターを非表示にするには、透明度を左にドラッグします。また16進数コードを選択したり、カラーチューザからお好きな色をカスタマイズすることもできます。

トピックタイプ

トピックは鍵となる情報で構成され、プレゼンのメッセージを伝えるための重要な骨組みとなります。トピックには2つのタイプがあります:プラネット・積み重ね。それぞれコンテンツの表示方法が異なります。

プラネット

プラネット タイプにはサブトピックが含まれ、メインのアイディアに関連する詳細情報を並べる際に役立ちます。トピックからサブトピックに移動したり、次のサブトピックに移ったり、コンテンツの別の部分にジャンプしたり、メインテーマを見せることで流れを見失わせないようにするときに便利です。

積み重ね

積み重ねタイプではコンテンツをライン上に表示します。コンテンツを順番に紹介したい際に、こちらの使用をお勧めします。積み重ねタイプのトピックを使ってプレゼンすると各ページが順序に沿って表示されます。左のサイドバーには積み重ねのページ数や表示順序が記されます。

積み重ねにページを追加

積み重ねトピックにページを追加することができますが、サブトピックは追加できません。ページの追加は、積み重ねトピックまたはサブトピックに入り、左のサイドバーで+Pageをクリックするだけ。新規ページがパス上に表示されます。

サブトピック

サブトピックを使ってトピック内の情報の相互関係を示し、コンテンツを整理しましょう。サブトピックはプラネットタイプと積み重ねタイプがあり、サブトピックの追加方法はどちらのタイプを使用するかによって異なります。

プラネットにサブトピックを追加

プラネットを使うと、プラネットまたは積み重ねタイプのサブトピックをその周りに追加できます。サブトピックを追加するには、プラネットトピック・サブトピックに入り、左のサイドバーで+サブトピックをクリックします。サブトピックをプラネットに追加すると、自動的にサブトピックの周りに曲線状に表示されます。

トピックとサブトピックカバー

トピック・サブトピック カバーは非表示でコンテキストを含むことのできる、カスタム可能なテキストやビジュアルレイヤーです。カバーの編集についてはこちらの記事をご覧ください。

注意: プラネットと積み重ねカバーのみで編集が可能です。積み重ねカバー内のページにはカバーが含まれません。

上級サブトピック

コンテンツにズームインするサブトピックのレイヤーを複数繋げて、構成に深みを足しましょう。キャンバス上のどこでも、既存のプラネット サブトピックにプラネット構成を追加できます。ただし、積み重ねタイプにプラネットを追加することはできません。サブトピック構成を拡大するには、プラネット サブトピックに入り、+サブトピックをクリック。その後プラネットを選択します。

ヒント: プレゼンの構成はオーディエンスからの印象を念頭に置いて行いましょう。使用したパスやトピック・サブトピックの構成をプレビューしましょう。これでオーディエンスの興味を損うことのないようにコンテンツを管理できます。

トピックとサブトピックの並び替え

トピックとサブトピックの並び替えは左のサイドバーで行います。トピックまたはサブトピックをクリックすると、左のサイドバーに現在のビューの順序が表示されます。

トピックとサブトピックを並び替えるには、左のサイドバーでサムネイルをクリックし、新しい位置にドラッグするだけ。並び替えを行うトピック、サブトピック、ページは自動的にキャンバスにアップデートされます。クリック・ドラッグすることでサブトピックの向きを変えることもできます。

カバーを編集、またはサイズや色を調整して、トピック・サブトピックの見た目をカスタマイズすることも可能です。

トピック、サブトピック、ページの削除

トピック、サブトピックまたはページを削除するには、左のサイドバーでそれを選択し、キーボードのBACKSPACE/DELETE をヒットするか、右クリック (CTRL/CMD+クリック) してコンテキストメニューから "削除" を選ぶこともできます。

この記事は役に立ちましたか?

ヘルプはこちらから

サポートに連絡、コミュニティに質問、またはワークショップでのチュートリアルを見てみましょう。