# 8月1日から8月5日まで間、弊社は夏休みをいただくため、ライブサポートチャネルを閉鎖させていただきます。オンラインでのヘルプリクエストは送信いただけますので、できるだけ迅速に回答します。何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
# 8月1日から8月5日まで間、弊社は夏休みをいただくため、ライブサポートチャネルを閉鎖させていただきます。オンラインでのヘルプリクエストは送信いただけますので、できるだけ迅速に回答します。何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

Prezi Present を構成

傑作プレゼンはさらに上を目指せます。 Prezi Present では、トピックやサブトピックを使ってコンテンツを構成し、オーディエンスを魅了する印象的なプレゼンを作成できます。 トピックで大きなアイデアを示し、サブトピックで詳細を整理します。適切なタイミングで内容を明らかにすることで、オーディエンスの興味を引きつけます。 コンテンツを構成し、会話形式で表現。 傑作プレゼンのレシピをご紹介します。

 

プレゼンの構成要素

プレゼンに入って最初に目に入るのが全体図です。 全体図にはトピックが含まれ、各トピックにはサブトピックを含めることができます。あらかじめ用意されたテンプレートを、コンテンツに合わせて編集することが可能です。

全体図には、プレゼンキャンバスのメイン レベルが表示されます。トピックの表紙はこのレイヤーに表示されますが、コンテンツとその中のサブトピックは、内容をより深く拡大するまでは表示されません。 また、全体図の大きさも自由に調整することができます。

プロのヒント 作業に入る前に、強調したいポイントをマインドマップに書き出してみましょう。 コンテンツをどのように構成すればいいのかが見えてくるはずです。

トピックとサブトピックの種類

トピックは、重要な情報を整理し、メッセージがより良く伝わるようにプレゼンを構成します。 トピックには、「プラネット」と「積み重ね」の2種類があります。 トピックタイプごとに、コンテンツを明確な方法で提示できます。

サブトピックは、トピック内の詳細情報の関係を示すことによって、コンテンツを整理します。 サブトピックはプラネットでも積み重ねでも構いませんが、使用するタイプによってサブトピックを追加するオプションが変わります。

プラネット

プラネットは、メインアイデアの周りにサブトピックを配置し、関連するコンテンツを分離するのに最適な方法です。 このタイプは、トピックをサブトピックや上級サブトピックに分割したい場合、またはコンテンツの別の領域にジャンプしたい場合、オーディエンスにメインアイデアのプレビューを提供して方向性を明確にしたい場合に使用します。

Screenshot_2021-01-27_at_12.07.22.png

積み重ね

積み重ねには、直線的に表示されるコンテンツのページが含まれます。 段階的にコンテンツを公開したい場合にこのタイプを使用します。 積み重ねを選択すると、各ページが個別に順番に表示されます。 左サイドバーには、積み重ねのページの数と表示順が表示されます。

Screenshot_2021-01-27_at_12.10.58.png

ストーリーブロック

ストーリーブロックは、事前にデザインされたコンテンツ レイアウトとプレースホルダーに付属するトピック/サブトピックで、プレゼンをより簡単かつ効率的に作成できます。 ストーリーブロックの追加と編集については、こちらの記事をご覧ください。

トピックとサブトピックの種類

コンテンツを拡大したときに表示されるサブトピックの複数のレイヤーを接続することで、構成に奥行きを追加します。 プラネット構成はキャンバス上にあるプラネットサブトピックに追加できますが、プラネットを積み重ねに追加することはできません。 サブトピック構造を拡張するには、プラネットのサブトピックを入力し、「+サブトピック」をクリックします。 次に、トピックの種類としてプラネットを選択します。

structure_1.gif

プロのヒント: プレゼンを構成するときは、オーディエンスの関心を念頭に置いて行いましょう。 トピックとサブトピックのパスと構成をプレビューしながら、プレゼンを作成します。 これにより、オーディエンスが内容を見失うことがないよう、コンテンツを管理することができます。

トピックとサブトピックのカバー

トピックやサブトピックのカバーを編集したり、サイズや色を調整することで、見た目をカスタマイズすることができます。 トピックカバーとサブトピックカバーは、テキストとビジュアルを使ってカスタマイズ可能で、コンテンツを非表示にすることができます。 カバーの編集についてはこちらの記事をご覧ください。

注意 編集できるのはプラネットと積み重ねのカバーのみです。 積み重ね内のページには表紙がありません。


トピックとサブトピックの追加と削除

全体図へのトピックの追加

全体図からトピックを追加できます。 別のトピックを追加するには、左サイドバーの「+トピック」ボタンの隣にあるドロップダウンをクリックし、トピックの種類を選択します。 新しいトピックは、プレゼンのパスの末尾に追加されます。

新しいトピックを追加すると、トピックカバーのスタイルとフォーマットは、以前に編集または選択したトピックをコピーします。

注意 :「 +トピック」ボタンを直接クリックすると、前に作成したトピックと同じタイプが使われます。

structure_2.gif

プロのヒント :見栄えを良くするために、使用するトピックをできるだけ少なくしましょう。キャンバスに合わせてサイズを変更し、ストーリーをサポートする効果的な位置に配置します。

プラネットへのサブトピックの追加

プラネットは、その周りにプラネットや積み重ねサブトピックを追加することができます。 サブトピックを追加するには、プラネットのトピックまたはサブトピックを入力し、左側のサイドバーで「 +サブトピック」をクリックします。

structure_3.gif

積み重ねにページを追加

積み重ねにページを追加することは可能ですが、サブトピックを追加することはできません。 ページを追加するには、積み重ねトピックまたはサブトピックを入力し、左サイドバーの「+ページ」をクリックします。 新しいページがパスに追加されます。

トピックとサブトピックの削除

トピックやサブトピックを削除するには、トピックを選択してキーボードの BACKSPACE/DELETE を押すか、右クリック (CTRL/CMD+click) を使用してコンテキストメニューから「削除」を選択します。

structure_4.gif

トピックの整理と構成

トピックの位置を変更するには、トピックをクリックし、キャンバス上の新しい場所にドラッグします。 また、クリックでトピックを選択し、キーボードの矢印キーで移動することも可能です。 この場合、トピックの表示順は変わりません。

トピックを並べ替えるには、左側のサイドバーで順番を入れ替えます。 この操作では、トピックの位置は変更されず、表示順が変更されるだけです。

structure_5.gif

プロのヒント 背景画像を使用しているの場合、画像を補完するようにトピックを配置することをお勧めします。

トピックをサブトピックにしたり、サブトピックを全体図にドラッグしてトピックにするなど、プレゼンの構成を簡単に変更することが可能です。

全体図から、サブトピックにしたいトピックを、統合したいトピックにドラッグするだけです。

プロのヒント Alt/Cmd キーを押しながらトピックを移動すると、この機能を無効にできます/サブトピック。

structure_6.gif

サブトピックをメイントピックにするには、サブトピックをクリックし、キャンバスの端に示されている領域までドラッグして全体図に移動させます。 これは上級サブトピックでも同様で、この領域にドラッグすると、トピックの階層が1つ上に移動します。

structure_10.gif

サブトピックの整理と構成

サブトピックの構造とレイアウトを調整するには、2 つの方法があります。

サブトピック レイアウト
span>

既存のサブトピック レイアウトを選択と、時間が節約しながら美しく配置された構造をすばやく作成できます。

サブトピックのレイアウトを選択するには

  1. 画面上部のスタイルボタンをクリックします。

  2. next to 図形とレイアウトの横の3つのドット(...)をクリックしてサイドバーを開きます。

  3. サイドバーからレイアウトをクリックして選択します。 上部のおすすめレイアウトから選ぶか、スクロールしてお好みのレイアウトをお探しください。

  4. サブトピックがキャンバス上で自動的に再配置されます。
structure_7.gif


カスタム構成

サブトピックをドラッグ&ドロップするだけで、キャンバス上の任意の場所に自由に移動できます。 サブトピックの表示順序は変更されません。

サブトピックの並べ替え

サブトピックの順序は左側のサイドバーに表示されます。 トピックまたはサブトピックをクリックして入力すると、左側のサイドバーが変更され、現在のビューの順序が表示されます。

サブトピックの順序を変更するには、左側のサイドバーで順序を入れ替えます。 これにより、トピックの位置は変更されず、表示される順序のみが変更されます。

トピックとサブトピックのパスの設定

トピックとサブトピックのデフォルトパスを設定し、トピック間で全体図にズームアウトするか、次のトピックに直行するか、サブトピック間でメイントピックに戻るか、次のサブトピックにすぐにズームインするかを決定することができます。 詳細については、 こちらの記事をご覧ください。

もっと知りたいですか? 無料の Prezi トレーニングに申し込むと、初めての方やヘルプが必要な方をサポートします。
この記事は役に立ちましたか?

ヘルプはこちらから

サポートに連絡、コミュニティに質問、またはワークショップでのチュートリアルを見てみましょう。