#現在サーバー停止について調査中です。詳しくはこちらをクリックしてください。
#現在サーバー停止について調査中です。詳しくはこちらをクリックしてください。

Prezi Next でコラボレート

作業中のプロジェクト?Prezi Next では最大 10人 のユーザーと 1 つのプレゼンで共同作業できます。また、特定の個所やオブジェクトにコメントを残してフィードバックを行ったり、質問することもできます。

プレゼンを作成したら、ユーザーを追加して共同で編集・コメント・プレゼンできるようにしましょう。また、コラボレータや閲覧リンクを持つ人のみがプレゼンにアクセスできるように、プレゼンのプライバシー設定を行う ことも可能です。

コラボレーターを追加

プレゼンでコラボを行うには、所有者がユーザーに編集・コメント・閲覧の許可を与えなければいけません。コラボレータはプレゼンを編集するために、Prezi Next ライセンスが必要です。

注意: コラボレータを追加する際は Prezi Next アカウントで使用しているメールアドレスを入力してください。

  1. ダッシュボードから、詳細表示スクリーンが必要なプレゼンのサムネール内の3つの点(...)をクリック。
  2. 画面右上の + アイコンをクリック
  3. 追加するユーザーのメールアドレスを入力します。
  4. ユーザーに編集・コメント・閲覧を許可するかを選んでください。
  5. 完了したら追加をクリック

編集中もコラボレータを追加することができます。

  1. エディタ右上の“コラボレータを表示” のアイコンをクリック
  2. ドロップダウン ウィンドウが現れ、現在のコラボレータの数が表示されます。
  3. ウィンドウ下の全てのコラボレータをクリックします。
  4. “コラボレーター”というポップアップ ウィンドウが現れます。共同編集者として追加するユーザーの名前かメールアドレスを入力してください。
  5. ユーザーに編集・コメント・閲覧を許可するかを選んでください。
  6. 完了したら追加をクリック

コラボレータを削除中

もし考えが変わり、ユーザーをコラボレーターから外す場合は簡単です。またユーザーにプレゼンだけ、またはコメントだけの許可を与えることもできます。

  1. ダッシュボードから、画面右上の3つの点(...)をクリック。
  2. "コラボレータ" の下の + アイコンをクリック。
  3. 下にコラボレータリストの "コラボレータ" ポップアップが表示されます。
  4. 変更またはプレゼンから完全に削除するユーザーの横のドロップダウンメニューをクリックしてください。ドロップダウン メニューに許可の選択肢が表示されます。
  5. prezi から削除を選択してプレゼンからユーザーを削除します。また、彼らがプレゼンまたはコメントができるように変更することも可能です。
  6. 完了したらウィンドウを閉じてください。

コメントを追加・閲覧

Prezi Next ではコメント機能を使ってよりスピーディー且つ効率的にチーム内でコラボレートが可能です。必要な個所に直接フィードバックを送ることができます。

注意: この機能は Prezi ビジネスプランのみ利用可能です。チームでどのように Prezi ビジネスを利用するかはこちらをクリックしてください。

コメントを追加

  1. エディタからオブジェクト、テキスト、コメントを挿入する場所を選択します。
  2. ツールバーのコメント アイコンをクリックするか、キャンバス上を右クリック (CTRL/CMD + click) してポップアップ ウィンドウを立ち上げます。
  3. 入力欄にコメントを記入して ENTER をヒット。コメントが挿入された場所に黄色のドットが表示されます。

プレゼンを編集する許可を持つユーザーはコメントを追加・返信ができます。プレゼンにコメントがされると、スレッドにコメントしたユーザー全員にメールで通知されるか、ご利用であれば Slack で通知されます。プレゼンにコメントが残されると左のサイドバーに黄色いドットが表示されます。

全てのコメントを見るには、ツールバーの "プレゼン” ボタンの横のコメントアイコンをクリックします。 Prezi Next での詳しいコメントの使い方についてはこの記事をご覧ください。

プレゼンを共同編集

1つのプレゼンに最大10人までのコラボレーターを追加できます。共同編集者の数はエディタ右上の人のアイコンから確認できます。

コラボレーターを追加または彼らへの許可を変更するには、アイコンをクリックしてポップアップを出すだけ。下に表示されるリストから追加・変更する内容を選びます。

この記事は役に立ちましたか?

ヘルプはこちらから

サポートに連絡、コミュニティに質問、またはワークショップでのチュートリアルを見てみましょう。