# 現在、作成やプレゼン機能に問題が発生しています。リアルタイムステータス レポートや関連するコンポーネントについては こちら をクリックしてください。
# 現在、作成やプレゼン機能に問題が発生しています。リアルタイムステータス レポートや関連するコンポーネントについては こちら をクリックしてください。

なぜ支払いが行われなかったのでしょうか?

お支払いが拒否される最も一般的な理由と、正しくご購入いただけるための手順について説明します。

注意 : お支払いがブロックされる主な原因は銀行による拒否です。 銀行にご連絡いただき詳細情報をお尋ねください。


確認事項

サインアップ中にエラーが発生した場合、またはトライアル期間終了時にサブスクリプションの支払いが失敗した旨のメールを受け取った場合は、次の点をご確認ください。

  • カード詳細を再確認 : 有効なカード番号、有効期限、CVVコードを入力してください。 American Express カードの場合は4桁の CVV コード(カード前面)を、その他のカードは 3 桁のコードを入力してください。
  • 有効な VAT 番号 : VAT を選択する場合、VAT 番号が有効かどうかを確認してください。
  • 残高が十分を確認 : 残高が十分あることを確認してください。 プリペイドカードを使用している場合は、残高を補充するか、チャージを行ってください。
  • 海外取引を有効にする:カードが海外取引、安全なオンライン取引、定期購入に対して有効になっているかどうかを確認してください。 銀行またはクレジット会社に連絡して確認することができます。
  • 銀行に連絡し、取引が承認され、疑わしいと認証されていないことを確認してください。
注意 : 連続して4〜5 回以上取引を試行しないでください。その場合、同日にそれ以上の試行が拒否されます。


定期サブスクリプション更新のエラー

トライアル期間またはサブスクリプション期間終了時に、サブスクリプションが「有効」である場合、継続してご利用いただくためにサブスクリプションは自動的に更新され、登録されているカードへ請求が行われます。

サブスクリプションの更新に失敗した旨のメールを受け取った場合、次の理由が考えられます。

  • カード発行会社が、カードへの定期的な請求をブロックしているか、不正な支払いとして認証している可能性があります。ブロックを解除するためにはカード会社に連絡する必要がある場合があります。
  • カード取引限度額を超えている。
  • 接続の問題が原因で一時的に拒否される可能性があります。
  • カードの確認/トライアル サインアップ時にプリペイドカードを使用し、銀行が定期的な請求を拒否した。

対処方法

  • 支払いのブロックは銀行によって行われることが一般的です。 銀行に連絡し、詳細情報を尋ね、請求を承認してください。
  • 別の支払い方法、他のクレジット/デビットカード、PayPal アカウントを設定してみてください。
  • 銀行による一時的な拒否である可能性があるため、カードへの請求をもう一度試みます。

アカウント設定ページお支払い情報を更新または確認することもできます。

サブスクリプションの支払いに何らかの理由で問題が生じても、有料機能がすぐに失われることはありません。 最終的にサブスクリプションをキャンセルする前に、10 日以内にカードに数回課金が試行されます。 こちら側の問題で起きたお取引エラーや成功に関する電子メールに注意してください。

登録解除

今後請求が行われないようにサブスクリプションをキャンセルしたい場合は、こちらからその方法をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?

ヘルプはこちらから

サポートに連絡、コミュニティに質問、またはワークショップでのチュートリアルを見てみましょう。