# 8月1日から8月5日まで間、弊社は夏休みをいただくため、ライブサポートチャネルを閉鎖させていただきます。オンラインでのヘルプリクエストは送信いただけますので、できるだけ迅速に回答します。何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
# 8月1日から8月5日まで間、弊社は夏休みをいただくため、ライブサポートチャネルを閉鎖させていただきます。オンラインでのヘルプリクエストは送信いただけますので、できるだけ迅速に回答します。何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

Prezi Present のキーボード ショートカット

ショートカットでより精度が上がります。 また、編集の視野を広げ、より速く、より効率的に作業を行うことができます。 もちろん、常に動くマウスを休ませることもできます。

ショートカットの編集

Windows

ALT + クリック&ドラッグスナップを無効化
ALTGr + 角をドラッグ または CTRL + ALT + 角をドラッグ (Windows 10):オブジェクトまたはトピックを回転
CTRL + 角をドラッグ:オブジェクトまたはトピックを中心からサイズ変更
SHIFT + ドラッグ:四角形を描いて複数のオブジェクトを選択
SHIFT + クリック:複数のオブジェクトを選択
SHIFT + キーボードの矢印:選択範囲 
上、下、左、右矢印s:選択範囲を微調整

CTRL + A:全選択
CTRL + C:コピー
CTRL + X:切り取り
CTRL + V:貼り付け
CTRL + Z:元に戻す 
CTRL + G :グループ化
CTRL + M: デフォルトトピックの追加
CTRL : E:上級トピック編集(トピックを選択する必要あり)
CTRL + R: エディタをリロード
CTRL + Shift + G: グループ化解除
CTRL + F: テキストを検索・置換
SPACE: スペースキーを押している間キャンバスをドラッグ
BACKSPACE:削除
CTRL + BACKSPACE:単語ごとに削除

Mac

CMD + クリック&ドラッグスナップを無効化
CMD + 角をドラッグ :オブジェクトまたはトピックを回転
OPTION/ALT + 角をドラッグ:オブジェクトまたはトピックを中心からサイズ変更
SHIFT + ドラッグ:四角形を描いて複数のオブジェクトを選択
SHIFT + クリック:複数のオブジェクトを選択
SHIFT + キーボードの矢印:選択範囲 
上、下、左、右矢印s:選択範囲を微調整

CMD + A:全選択
CMD + C:コピー
CMD + X:切り取り
CMD + V:貼り付け
CMD + Z:元に戻す
CMD + E:上級トピック編集(トピックを選択する必要あり)
CMD + G :グループ化
CMD + Shift + G:グループ化解除
CMD + F: テキストを検索・置換
CMD + R: エディタをリロード
CMD + M:デフォルトトピックを追加
SPACE:スペースキーを押している間キャンバスをドラッグ
BACKSPACE:削除
ALT + BACKSPACE:単語ごとに削除
CMD + 上、下、矢印:キャンバスをズームイン・アウト

ショートカットの表示

F5 (Win) / CMD+P (Mac):プレゼン

左右の矢印 : 1 ステップ前後に移動します

Backspace: プレゼン内の 1 つのレイヤーに戻ります

ホーム(Win)/ Fn + 左矢印(Mac): プレゼンの最初のステップまたはカスタム開始ポイントに移動します。(エディタまたはビューアアプリからの表示)

End (Win) / Fn + 右矢印 (Mac): プレゼンの最後のステップに移動します。(エディタまたはビューアアプリか表示)

ESC:全画面表示を終了

この記事は役に立ちましたか?

ヘルプはこちらから

サポートに連絡、コミュニティに質問、またはワークショップでのチュートリアルを見てみましょう。